有限会社ケーピーエム

〒039-1166 青森県八戸市根城1-34-9

0178-44-9810
ZEH builder 22th Anniversary

スタッフブログ

HOMEスタッフブログ ≫ 土台敷き

新築

土台敷き

2018.08.10
こんにちは(=゚ω゚)ノ
今週は気温の差が激しく、肌寒かったり蒸し暑かったりしましたが、体調など崩されていませんか?

さて今日は、基礎工事後の土台敷きの様子をお伝えします(=゚ω゚)ノ
土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業の事です。
土台は、基礎と建物の構造をつなぐ重要な部分であり、アンカーボルトで固定されます。
手順として、まずは基礎の天端に墨で芯を出していきます。
そして先日ご紹介しました、床下換気部材の基礎パッキンを設置します。写真で基礎と土台の間に見える、黒い部分が基礎パッキンです。
それから土台を設置して、アンカーボルトで固定していきます。

今回はベタ基礎の為、大引は基礎天端に設置せず、鋼製床束を用いてスラブから支えます。
日常の生活の中で、時折「基礎が大事」とか「土台をしっかり」など耳にする事がありますが、まさに建築用語から来ているんですねー(*´ω`)

そして、土台敷きが終わると、いよいよ柱を建てて参ります(*'ω'*)!!

コメント

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

バックナンバー

このページのトップへ戻る